トップページ

*患者様および当院スタッフへの感染予防の観点から、通常外来受診の患者様と、発熱・かぜ症状の患者様の時間を分けております。平日午後15時30分~16時30分までは発熱外来となり一般の診察の方は中に入れませんのでご注意下さい。 発熱(受診3日以内で37.3度以上 )、かぜ症状(咳、倦怠感、喉が痛い、も含む)の患者様におかれましては、あらかじめお電話  048-663-1000  までご連絡下さい。下痢、鼻水、頭痛だけの方などは通常外来で拝見します。        便利な問診票は  こちら から

とくに発熱ある患者様は、インフルエンザが流行期間である現在、37.5度程度確認してから10時間以上経過してからの来院を強くお勧めします(インフルエンザは、発熱があってから時間が経過しないと、陽性者であっても偽陰性といって検査では陰性となり、しっかりと診断がつきづらく、またあらためて再受診が必要なことが多いため)

* 感染予防のために待合室内への人数制限を行っており、外や車でお待ち頂くことがあります(月曜土曜の午前は特に混雑いたします)。

*診察できる患者数には限りがあるため、当日受診をお断りする場合もあります。
 ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。